【文化】混流温泉文化祭が開幕 さっそく仲見世商店街が「おもてなし」

 

アートイベント「混流温泉文化祭・アタミアートウィーク2014」が8日から23日までの日程で開幕した。
熱海、別府(大分)、岩室(新潟)の3温泉が参加、他地域のアーティストが熱海に長期滞在し、アートプログラムを行う。

開幕に先駆け、熱海の玄関口となる仲見世商店街では、岩室温泉の「uwabami」の2人が各店舗にウィンドウアートを描き、おもてなし。初日の8日は午後7時からメーン会場の熱海銀座・松屋ビルで混流シンポジウム「熱海でアートが出来る事」を開催。NPO法人atamista代表理事の市来広一郎氏をゲストに招き、3温泉の芸術家がディスカッションする。

9日の熱海ビーチクラブの3月定例会では、同文化祭とコラボして午前10時30分からビーチアートを描く。

(熱海ネット新聞)

◇主催 混流温泉文化祭(戸井田雄実行委員長=090-6958-9238)

 

 

仲見世あーと

naka2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-16

    熱海―初島航路 1月16日〜2月15日まで減便 1日7便から5便に

    熱海港と初島港を結ぶ富士急マリンリゾートは1月16日~2月15日まで、1日7便の運航を5便に減らす…
  2. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  4. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
ページ上部へ戻る