【文化】熱海の芸術家の力作がずらり 「多賀網代文化展」 起雲閣

第4回多賀網代文化展が16、17の両日、起雲閣で開催された。多賀・網代の南熱海地区は優れた芸術家や職人が集まっているエリアとして知られ、パリコレなどで活躍するデザイナーのファッション作品をはじめ、彫刻、陶芸、木工、絵画、工業デザイン、写真など各分野の作家16人と1組の作品が展示された。

同展は今回が4回目。来場者たちは作家の話を聞いたり、出品作家の実演を楽しんだ。

熱海多賀展

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  2. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  3. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  4. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
ページ上部へ戻る