【文化】熱海の芸術家の力作がずらり 「多賀網代文化展」 起雲閣

第4回多賀網代文化展が16、17の両日、起雲閣で開催された。多賀・網代の南熱海地区は優れた芸術家や職人が集まっているエリアとして知られ、パリコレなどで活躍するデザイナーのファッション作品をはじめ、彫刻、陶芸、木工、絵画、工業デザイン、写真など各分野の作家16人と1組の作品が展示された。

同展は今回が4回目。来場者たちは作家の話を聞いたり、出品作家の実演を楽しんだ。

熱海多賀展

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  2. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減 コロナの影響で過去最低の200万人割れ

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(211万9千人)より…
  3. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
  4. 2021-2-25

    【お悔やみ】久松久子さん(熱海市中央町)2月23日死去

    久松久子さん(ひさまつ・ひさこ)2月26日死去、70歳。熱海市中央町18の6。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る