【案内】都市伝説のステンドグラス「飛天」を夜間公開 澤田美術館

熱海梅園に隣接する澤田政広記念美術館は30日、12月1、7、8日、澤田政広作のステンドグラス「飛天」を夜間公開する。

このステンドグラスは「飛天の下で手をつなぐと、そのカップルはいつまでも幸せになれる」という都市伝説があり、 近年、カップルの間で話題になっている。県の恋愛、結婚、子宝にまつわるスポット「ふじのくにエンゼルパワースポット」総選挙(人気投票)の「行って良かった部門」でも2位に選ばれた。

午後5時から飛天のみ無料公開(展示室は観覧できない)。それ以前の時間帯は有料。問い合わせは、同館〈電0557(81)9211〉へ。

sawada飛天上

澤田政廣(1894~1988)

本名、寅吉。文化勲章受章芸術家、熱海市名誉市民。
熱海の海辺に育ち19歳で彫刻家を志し、 高村光雲(たかむらこううん)の高弟:山本瑞雲(やまもとずいうん)に師事。93歳で没するまで、多くの木彫作品をはじめ、絵画、陶芸、版画、書など、 さまざまな芸術領域にわたり創作した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る