【エンタメ】NOKKOさんの7歳長女が“クリスマスCD” 熱海の自宅でレコーディング

クリスマスイブを迎え、熱海在住でロックバンド「レベッカ」で活躍したNOKKO(50)さんがリリースした新アルバム「もうすぐクリスマス」が話題になっている。同アルバムのなかで小学1年生の長女(7)がジョン・レノン「HAPPY XMAS」のカバーにコーラス参加しているのだ。
夫でサウンドエンジニアの保土田剛さん(53)と一緒に熱海市の自宅スタジオでレコーディングしたそうで、「きよしこのよる」をはじめ、山下達郎「クリスマス・イブ」、桑田佳祐「白い恋人達」などのカバー曲を収録。NOKKOさんによれば、長女はママの声が良く似ているという。

◇NOKKOさん 91年のレベッカ解散後、米ニューヨークなどでの生活を経て02年に保土田さんと結婚。釣り好きの夫とともに06年に熱海に移住した。保土田さんは米歌手マドンナの作品などで米グラミー賞を2度獲得しているサウンドエンジニア。

nokkoさん


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  2. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  3. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
  4. 2020-11-26

    死んだ父親の特別定額給付金10万円を不正搾取 熱海市が被害届

    熱海署は11月25日、死亡した父親の特別給付金を不正受給したとして詐欺の疑いで住所不定の兄(49)…
ページ上部へ戻る