【エンタメ】NOKKOさんの7歳長女が“クリスマスCD” 熱海の自宅でレコーディング

クリスマスイブを迎え、熱海在住でロックバンド「レベッカ」で活躍したNOKKO(50)さんがリリースした新アルバム「もうすぐクリスマス」が話題になっている。同アルバムのなかで小学1年生の長女(7)がジョン・レノン「HAPPY XMAS」のカバーにコーラス参加しているのだ。
夫でサウンドエンジニアの保土田剛さん(53)と一緒に熱海市の自宅スタジオでレコーディングしたそうで、「きよしこのよる」をはじめ、山下達郎「クリスマス・イブ」、桑田佳祐「白い恋人達」などのカバー曲を収録。NOKKOさんによれば、長女はママの声が良く似ているという。

◇NOKKOさん 91年のレベッカ解散後、米ニューヨークなどでの生活を経て02年に保土田さんと結婚。釣り好きの夫とともに06年に熱海に移住した。保土田さんは米歌手マドンナの作品などで米グラミー賞を2度獲得しているサウンドエンジニア。

nokkoさん


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る