【エンタメ】NOKKOさんの7歳長女が“クリスマスCD” 熱海の自宅でレコーディング

クリスマスイブを迎え、熱海在住でロックバンド「レベッカ」で活躍したNOKKO(50)さんがリリースした新アルバム「もうすぐクリスマス」が話題になっている。同アルバムのなかで小学1年生の長女(7)がジョン・レノン「HAPPY XMAS」のカバーにコーラス参加しているのだ。
夫でサウンドエンジニアの保土田剛さん(53)と一緒に熱海市の自宅スタジオでレコーディングしたそうで、「きよしこのよる」をはじめ、山下達郎「クリスマス・イブ」、桑田佳祐「白い恋人達」などのカバー曲を収録。NOKKOさんによれば、長女はママの声が良く似ているという。

◇NOKKOさん 91年のレベッカ解散後、米ニューヨークなどでの生活を経て02年に保土田さんと結婚。釣り好きの夫とともに06年に熱海に移住した。保土田さんは米歌手マドンナの作品などで米グラミー賞を2度獲得しているサウンドエンジニア。

nokkoさん


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-21

    【観光】季節外れの高温、ツツジが山肌を彩る/姫の沢公園 5月3日から「花まつり」が始まる熱海市…
  2. 2018-4-20

    新しい第9分団(初島)詰め所が落成 高台に移転新設/熱海市消防本部

    熱海市初島で昨年9月から工事が進められていた熱海市消防団第9分団(宮下泉分団長、22人)の消…
  3. 2018-4-20

    熱海芸妓、花柳界・師匠の菩提寺でお焚きあげ供養/撥扇塚供養祭

    熱海市上宿町の大乗寺で4月20日、熱海芸妓が芸事の稽古や宴席で壊れたり、使えなくなったりした…
  4. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月…
ページ上部へ戻る