熱海•咲見町の立ち飲みバー「Taketomi」 2日連続でXmasライブ 

クリスマスイブの12月24日夜、熱海市咲見町の立ち飲みバー「Taketomi」で「Xmasスペシャルライブ」が開かれた。ピアニストの川久保典彦さんとヴァイオリニストの西村けんたろうさんが赤鼻のトナカイ、レットイットスノーなどのクリスマスソングを演奏した。コロナ禍で今年も店内ライブを控えた時期が続いたが、収束で「ほぼ月1回ライブ」を再開。今回はクリスマスに合わせ、2日連続(ともに午後4時半〜3ステージ)で開き、25日はベーシストの斉藤草平さんとギタリストの鈴木正浩さんが演奏する。いずれも投げ銭方式で行い、入場は無料ー。

同店は今年3月まで人気の割烹料理店だったが、近年、熱海に若い世代の観光客が急激に増えていることから、オーナーの武富さおりさんが立ち飲みバーに業態を変更。長女の暁央(あきお)さんに店長を託し、つまみ類は割烹料理店の味を保ったまま提供している。聖夜はコロナ対策で店内にストーブを配し、オープンテラス方式で営業した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る