熱海•咲見町の立ち飲みバー「Taketomi」 2日連続でXmasライブ 

クリスマスイブの12月24日夜、熱海市咲見町の立ち飲みバー「Taketomi」で「Xmasスペシャルライブ」が開かれた。ピアニストの川久保典彦さんとヴァイオリニストの西村けんたろうさんが赤鼻のトナカイ、レットイットスノーなどのクリスマスソングを演奏した。コロナ禍で今年も店内ライブを控えた時期が続いたが、収束で「ほぼ月1回ライブ」を再開。今回はクリスマスに合わせ、2日連続(ともに午後4時半〜3ステージ)で開き、25日はベーシストの斉藤草平さんとギタリストの鈴木正浩さんが演奏する。いずれも投げ銭方式で行い、入場は無料ー。

同店は今年3月まで人気の割烹料理店だったが、近年、熱海に若い世代の観光客が急激に増えていることから、オーナーの武富さおりさんが立ち飲みバーに業態を変更。長女の暁央(あきお)さんに店長を託し、つまみ類は割烹料理店の味を保ったまま提供している。聖夜はコロナ対策で店内にストーブを配し、オープンテラス方式で営業した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-26

    「ホタル」の夜間飛行始まる 熱海梅園でいくつもの光跡確認

    「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日〜12日)を前に5月26日夜、熱海梅園の園内を…
  2. 2022-5-25

    9月市長選 斎藤市長、出馬の明言避ける 百条委員会の結論待って断 

    熱海市の齋藤栄市長は5月24日、今年9月13日に4期目の任期を満了する熱海市長選(9月4日告示、11…
  3. 2022-5-25

    熱海梅園で梅の実を収穫800キロ、梅干しや梅まんじゅうに活用

    熱海梅園で5月23日〜25日、梅干しや梅まんじゅうに使う梅の実の収穫があった。園内には60品…
  4. 2022-5-22

    熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回 雨の降り出しが遅れ、ホッ!

    今年度4度目の熱海海上花火大会が5月21日あり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げ…
ページ上部へ戻る