【社会】マルハニチロ、全国紙の全面広告で回収呼びかけ 熱海市でも販売商品

子会社アクリフーズの群馬工場で製造された冷凍食品から農薬が検出された問題で、マルハニチロホールディングスは、8日朝の全国紙などに全面広告を掲載し、消費者に商品回収への協力を呼びかけた。
自主回収の対象となっている冷凍食品640万個のうち、6日までに回収できたのは、149万個、23%にとどまっている。
消費者からの問い合わせは、12月29日から7日までに、およそ63万件寄せられているという。

熱海保健所管内でも1件2人が購入を届け出ている。

nitiro

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-3

    標高500mで凛と咲く…姫の沢公園で水仙が見頃 本格的な春の訪れ 

    熱海市の姫の沢公園公園でひときわ目立つ黄色い水仙(スイセン)や鈴蘭(スズラン)のような白い…
  2. 2021-3-3

    熱海市で新たに1人がコロナ感染、高齢でない成人男性 3月3日

    静岡県は3月3日、熱海市に住む高齢でない成人男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱…
  3. 2021-3-3

    3月9、10日に市議会「一般質問」 副市長2人制やコロナ諸問題で論戦 

    熱海市議会2月定例会は3月9、10日に一般質問を行う。竹部隆議長・橋本一実副議長と高橋幸雄氏を除く…
  4. 2021-3-3

    熱海市長の施政方針 「ピンチをチャンスに変え、反転攻勢に向けた施策」全掲

    熱海市は市議会2月定例会に180億300万円の新年度一般会計当初予算案を上程した。市長は「回復から…
ページ上部へ戻る