【社会】丹那トンネル感謝祭 工事殉職67人を慰霊 

 

熱海市と熱海市観光協会は2日、丹那トンネル感謝祭を丹那トンネル殉職碑前で行った。

桜満開の青空の下、斉藤栄市長、森田金清熱海市観光協会会長をはじめ、市議や観光、JRなどの関係者と地域住民ら約100人が参列し、熱海発展の礎となった同トンネルに感謝するとともに、工事で殉職した67人の霊を慰めた。

感謝祭に続き、明るい社会づくり運動熱海・伊東地区協議会、立正佼成会熱海教会が慰霊式を催した。

(熱海ネット新聞)

◇丹那トンネル

昭和9年に丹那トンネルが開通するまで東海道本線は、現在の御殿場線を経由していた。同トンネルの開通で東海道本線のルートは「熱海―函南」経由となり、熱海は飛躍的に発展。完成には16年の歳月を費やし、延べ250万人が工事に従事。この間、崩落などで67人もの工事関係者が殉職した。

DSC_7497ss取材の人達

DSC_7471ss

DSC_7571ss

丹那トンネル熱海口

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る