【社会】丹那トンネル感謝祭 工事殉職67人を慰霊 

 

熱海市と熱海市観光協会は2日、丹那トンネル感謝祭を丹那トンネル殉職碑前で行った。

桜満開の青空の下、斉藤栄市長、森田金清熱海市観光協会会長をはじめ、市議や観光、JRなどの関係者と地域住民ら約100人が参列し、熱海発展の礎となった同トンネルに感謝するとともに、工事で殉職した67人の霊を慰めた。

感謝祭に続き、明るい社会づくり運動熱海・伊東地区協議会、立正佼成会熱海教会が慰霊式を催した。

(熱海ネット新聞)

◇丹那トンネル

昭和9年に丹那トンネルが開通するまで東海道本線は、現在の御殿場線を経由していた。同トンネルの開通で東海道本線のルートは「熱海―函南」経由となり、熱海は飛躍的に発展。完成には16年の歳月を費やし、延べ250万人が工事に従事。この間、崩落などで67人もの工事関係者が殉職した。

DSC_7497ss取材の人達

DSC_7471ss

DSC_7571ss

丹那トンネル熱海口

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-8-1

    本格りんご飴専門店「Jewel Candy」熱海サンビーチ前にオープン

    熱海サンビーチ=7月31日 お祭りの屋台などでよく見かける、りんご飴の本格スイーツ専門店「J…
  2. 2021-8-1

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と未成年者

    静岡県は7月31日、熱海市に住む高齢でない高齢でない成人と未成年者の計2人が新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-8-1

    倒壊家屋の捜索が9割方終了、自衛隊が撤収 今後は消防と県警で

    熱海市伊豆山の土石流災害で、行方不明者の捜索を支援してきた自衛隊災害派遣部隊の最後まで捜索を続けて…
  4. 2021-7-31

    熱海土石流災害 被災者対象 公営住宅などの入居受け付け開始

    熱海市で起きた大規模な土石流で、自宅が全半壊して住めなくなった人を対象に、熱海市と静岡県が用意した…
ページ上部へ戻る