【市政】森田金清氏が出馬意向、熱海市長選

任期満了に伴う熱海市長選(8月31日告示、9月7日開票)に、熱海市観光協会会長の森田金清氏(46)=が立候補する意思を固めたことが13日、熱海ネット新聞の取材で分かった。近く市観光協会の総会を開き、会長職を辞職するとともに正式表明する。無所属での立候補となるが自民党に推薦を依頼している。

森田氏は熱海市生まれ。早大文学部、米国コーネル大ホテル経営大学院卒(MBA=経営学修士)。月の栖熱海聚楽ホテル社長。熱海市観光協会会長、熱海市観光協会連合会会長。全国カジノ誘致団体協議会会長。

市長選にはすでに斉藤栄市長(51)、田中秀宝市議(45)が出馬を表明しており、森田氏が3人目。さらに立候補者が増える可能性もあり、混戦になったことで県議の橋本一実氏(49)の出馬も急浮上してきている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
  2. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  3. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  4. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
ページ上部へ戻る