【市政】森田金清氏が出馬意向、熱海市長選

任期満了に伴う熱海市長選(8月31日告示、9月7日開票)に、熱海市観光協会会長の森田金清氏(46)=が立候補する意思を固めたことが13日、熱海ネット新聞の取材で分かった。近く市観光協会の総会を開き、会長職を辞職するとともに正式表明する。無所属での立候補となるが自民党に推薦を依頼している。

森田氏は熱海市生まれ。早大文学部、米国コーネル大ホテル経営大学院卒(MBA=経営学修士)。月の栖熱海聚楽ホテル社長。熱海市観光協会会長、熱海市観光協会連合会会長。全国カジノ誘致団体協議会会長。

市長選にはすでに斉藤栄市長(51)、田中秀宝市議(45)が出馬を表明しており、森田氏が3人目。さらに立候補者が増える可能性もあり、混戦になったことで県議の橋本一実氏(49)の出馬も急浮上してきている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-5-29

    温泉浴び、勇壮な練り 泉公園でクライマックス 湯かけまつり

    温泉に感謝を込めて、沿道の人々が盛大に神輿に湯を掛ける「湯かけまつり」が5月27日夜、湯河原…
  2. 2023-5-23

    第84代議長に川口健氏を選出、副議長は金森和道氏 熱海市議会

    熱海市議会は6月22日、臨時会を開き、第84代議長に川口健氏(55、熱海成風会)、第85代副議長に金…
  3. 2023-5-22

    熱海海上花火大会 5千人観衆の大半がノーマスク コロナ禍前の日常戻る

    熱海市の熱海湾で5月21日夜、熱海海上花火大会(市ホテル旅館協同組合連合会主催)が行われた。観衆…
  4. 2023-5-21

    マンション入居者と市民が交流「スプリングマーケット」4年ぶりに復活

    高齢者専用マンション「中銀ライフケア」を運営する中銀インテグレーションは5月20日、熱海市・…
ページ上部へ戻る