【社会】台風26号の波で破損 初島第1漁港

熱海市の離島・初島の第1漁港の防波堤が台風26号による大波で被害を受けたため、定期船が第1漁港を利用できなくなったことが17日、わかった。熱海市は「今月中に復旧工事に着手し、11月末までに完工させたい」としているという。

初島と熱海港や伊東港を結ぶ定期船の乗降客が歩く場所で、運航している富士急マリンリゾートは17日の初便から、入出港を南西に直線で約300メートル離れた第2漁港に変更した。18日付けの読売新聞が報じた。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る