【社会】台風26号の波で破損 初島第1漁港

熱海市の離島・初島の第1漁港の防波堤が台風26号による大波で被害を受けたため、定期船が第1漁港を利用できなくなったことが17日、わかった。熱海市は「今月中に復旧工事に着手し、11月末までに完工させたい」としているという。

初島と熱海港や伊東港を結ぶ定期船の乗降客が歩く場所で、運航している富士急マリンリゾートは17日の初便から、入出港を南西に直線で約300メートル離れた第2漁港に変更した。18日付けの読売新聞が報じた。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  2. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  3. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  4. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
ページ上部へ戻る