【社会】天皇陛下の誕生日に献上する早咲き梅の枝切り 梅園の紅梅と白梅

冷たい雨が降り続く18日、熱海梅園で天皇陛下の誕生日に献上する早咲き梅の枝切り作業があった。熱海市観光経済課の職員が20本の早咲き梅の枝を切り取り、温かい室内でつぼみを膨らませたあと、20日に宮内庁へ届ける。

熱海市では、天皇陛下が皇太子時代の1969年から毎年続けており、今回で45回目。梅は紅梅の八重寒紅(やえかんこう)と白梅の冬至梅(とうじばい)の2種類。熱海梅園では現在、11本ほどの梅の木が1輪、2輪と花をつけている。
この梅は英国大使館や韓国大使館にも届けるという。

【写真】献上梅の枝を切る熱海市の職員=熱海市広報より

八重寒梅冬至梅

紅梅の八重寒紅 白梅の冬至梅

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-5-30

    【編集室】ブーゲンビリア「6月場所」開幕 熱海市街が赤や赤紫に染まる

    熱海市街で南米原産のブーゲンビリアが一斉に見ごろを迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタの花を咲かせた…
  2. 2017-5-30

    【お悔やみ】萩原アキさん(熱海市紅葉ガ丘町)5月27日死去

    萩原アキさん(はぎわら・あき)5月27日死去、97歳。熱海市紅葉ガ丘町7の11。通夜30日午後6時。…
  3. 2017-5-29

    【催しの案内】6月1日から「熱海梅園 ほたる観賞の夕べ」

    園内で育ててきたホタルを観賞する「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(熱海市観光協会主催)が6月1日…
  4. 2017-5-29

    【文化】小山臨海公園に魂の鼓動、響く 南あたみ和太鼓まつりに8団体

    海と公園の南あたみ文化祭実行委員会(網代おやじの会とNPO法人atamista)は5月28日…
ページ上部へ戻る