【社会】天皇陛下の誕生日に献上する早咲き梅の枝切り 梅園の紅梅と白梅

冷たい雨が降り続く18日、熱海梅園で天皇陛下の誕生日に献上する早咲き梅の枝切り作業があった。熱海市観光経済課の職員が20本の早咲き梅の枝を切り取り、温かい室内でつぼみを膨らませたあと、20日に宮内庁へ届ける。

熱海市では、天皇陛下が皇太子時代の1969年から毎年続けており、今回で45回目。梅は紅梅の八重寒紅(やえかんこう)と白梅の冬至梅(とうじばい)の2種類。熱海梅園では現在、11本ほどの梅の木が1輪、2輪と花をつけている。
この梅は英国大使館や韓国大使館にも届けるという。

【写真】献上梅の枝を切る熱海市の職員=熱海市広報より

八重寒梅冬至梅

紅梅の八重寒紅 白梅の冬至梅

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る