【社会】市内で街頭アピール 日赤奉仕団「海外たすけあい」

熱海市赤十字奉仕団(井上靖子委員長)は2日、清水町の清水橋バス停付近などで「NHK海外たすけあい」の街頭キャンペーンを行った。委員約30人が啓発用チラシ入りのポケットティッシュ500個を配り、活動への協力を求めた。

海外たすけあいは、世界各地の紛争や自然災害などに苦しむ人々を支援するため、日本放送協会(NHK)と日本赤十字社などが共催しているキャンペーンで、義援金は郵便局およびゆうちょ銀行直営店、取り扱い表示のある銀行などの金融機関で振り込む。

赤い羽根

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-17

    熱海市で「百八体流灯祭•送り火」3年ぶり全面点火も深刻な担い手不足

    熱海市のお盆の伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時から長浜海岸で…
  2. 2022-8-17

    「伊豆山復興」祈り込め、熱海・長浜海岸で灯籠流し 

    熱海市の長浜海岸で8月16日夜、お盆の風物詩「灯籠流し」が行われた。多賀湾に400個の淡い光…
  3. 2022-8-17

    網代温泉海上花火大会に1万人 2年ぶりのお盆開催 夏の風物詩が復活

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時30分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会主催)が開…
  4. 2022-8-16

    伊豆山土石流 遺族らが齋藤市長を告訴・告発、市長選を前に異例の事態

    昨年7月3日の熱海市伊豆山で起きた大規模土石流を巡り、犠牲者遺族ら4人が8月16日、齋藤栄市長(59…
ページ上部へ戻る