【社会】旅館従業員の女を逮捕 死体遺棄容疑 熱海署

 

 

熱海署は20日、死体遺棄容疑で熱海市伊豆山583、旅館従業員宮地和美容疑者(58)を逮捕した。

 

2月12日ごろ、同居していた内縁の夫安井清孝さん(75)が自宅で死んでいるのを発見。埋葬の義務があるのにもかかわらず、死体を放置したまま立ち去った疑い。

14日に宮地容疑者が出社していないことを心配した上司が同容疑者宅を訪れ、こたつにあおむけ状態の死体を見つけた。司法解剖の結果、病死と判明した。

同容疑者が熱海駅周辺を歩いていたところを、同僚が見つけ通報、駆け付けた警察官が逮捕した。

 

同容疑者は「びっくりして、どうしていいかわからず、その場を逃げた」などと話し、容疑を認めているという。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    菅内閣、国土交通副大臣に岩井茂樹氏 内閣府副大臣と復興副大臣を兼務

    政府は9月18日の閣議で、菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決めた。副大臣人事では、国土交通副…
  2. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  3. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
  4. 2020-9-17

    ホテル「ISHINOYA熱海」オープン 斜面型集合住宅「熱海パサニア」改修

    全国で貸し会議室や宿泊研修ホテルを手がけるティーケーピー(TKP、本社・東京都新宿区)は9…
ページ上部へ戻る