【社会】旅館従業員の女を逮捕 死体遺棄容疑 熱海署

 

 

熱海署は20日、死体遺棄容疑で熱海市伊豆山583、旅館従業員宮地和美容疑者(58)を逮捕した。

 

2月12日ごろ、同居していた内縁の夫安井清孝さん(75)が自宅で死んでいるのを発見。埋葬の義務があるのにもかかわらず、死体を放置したまま立ち去った疑い。

14日に宮地容疑者が出社していないことを心配した上司が同容疑者宅を訪れ、こたつにあおむけ状態の死体を見つけた。司法解剖の結果、病死と判明した。

同容疑者が熱海駅周辺を歩いていたところを、同僚が見つけ通報、駆け付けた警察官が逮捕した。

 

同容疑者は「びっくりして、どうしていいかわからず、その場を逃げた」などと話し、容疑を認めているという。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

    熱海市のホストタウン相手国ブルネイ代表のムハマド・イサ選手(23)が7月24日の競泳男子100メー…
  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で2人の遺体を発見し…
  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
ページ上部へ戻る