【社会】旅館従業員の女を逮捕 死体遺棄容疑 熱海署

 

 

熱海署は20日、死体遺棄容疑で熱海市伊豆山583、旅館従業員宮地和美容疑者(58)を逮捕した。

 

2月12日ごろ、同居していた内縁の夫安井清孝さん(75)が自宅で死んでいるのを発見。埋葬の義務があるのにもかかわらず、死体を放置したまま立ち去った疑い。

14日に宮地容疑者が出社していないことを心配した上司が同容疑者宅を訪れ、こたつにあおむけ状態の死体を見つけた。司法解剖の結果、病死と判明した。

同容疑者が熱海駅周辺を歩いていたところを、同僚が見つけ通報、駆け付けた警察官が逮捕した。

 

同容疑者は「びっくりして、どうしていいかわからず、その場を逃げた」などと話し、容疑を認めているという。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
  2. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  3. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  4. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
ページ上部へ戻る