【社会】来宮駅と伊豆多賀駅間の踏切で火災 敷板焼く

8月31日午後10時40分ごろ、来宮駅と伊豆多賀駅間にある熱海市上多賀のJR伊東線上山田第一踏切で火災が発生。レール間の敷板約1平方㍍を焼き、15分後に消化した。けが人はなかった。通過中の電車の車掌が火災に気付き、消火器で消し止めたという。火災により、上下3本が運行を見合わせた。警察は出火原因を調べている

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-17

    ゴーン、 今年は韓国庭園のドラの音で幕開け/熱海梅園もみじまつり

    熱海梅園で11月17日、「熱海梅園もみじまつり」(熱海市観光協会主催)が開幕した。今…
  2. 2018-11-17

    福祉への理解や絆呼び掛け、26団体が一堂に/熱海・福祉まつり

    熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める第36回「福祉まつり」(実行委…
  3. 2018-11-16

    ライトアップ完了、夜空に紅葉しっとりと浮かぶ/熱海梅園もみじまつり

    「熱海梅園もみじまつり」開幕前日の11月16日夜、熱海梅園でライトアップが一足先に始まり、紅葉し始め…
  4. 2018-11-16

    11月17日に「熱海自然郷コンサート」 別荘住人と日本酒で交流!

    熱海市の別荘地「熱海自然の郷」の集会所で11月17日(土)、別荘所有者や住人らが第1回「熱海自然の郷…
ページ上部へ戻る