【社会】梅園近くで見つかった白骨化した頭部 他殺の可能性も

熱海市梅園町の県道熱海函南線沿いの空き地で見つかった白骨化した死体の頭部を捜査している熱海署は13日までに、約100メートル離れた山林で、木の枝にくくられたロープを発見した。同署は自殺と他殺の両面で調べているという。

熱海新聞などが報じた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-24

    熱海銀座の飲食店で20代5人が食中毒 9月7日利用者、サルモネラ菌検出

    静岡県は9月24日、熱海市銀座町の「熱海銀座おさかな食堂」(夜は、おさかな酒場)を9月7日に利用し…
  2. 2020-9-24

    【お悔やみ】太田信雄さん(熱海市伊豆山)9月21日死去

    太田信雄さん(おおた・のぶお)9月21日死去、74歳。熱海市伊豆山。出棺26日午前11時、般若院。…
  3. 2020-9-24

    【お悔やみ】加藤忠男さん(熱海市下多賀)9月21日死去

    加藤忠男さん(かとう・ただお)9月21日死去、94歳。熱海市下多賀。出棺25日午後2時、JAホール…
  4. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
ページ上部へ戻る