【社会】梅園近くで見つかった白骨化した頭部 他殺の可能性も

熱海市梅園町の県道熱海函南線沿いの空き地で見つかった白骨化した死体の頭部を捜査している熱海署は13日までに、約100メートル離れた山林で、木の枝にくくられたロープを発見した。同署は自殺と他殺の両面で調べているという。

熱海新聞などが報じた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
  2. 2022-1-28

    【お悔やみ】山田うた子さん(熱海市和田町)1月26日死去

    山田うた子さん(やまだ・うたこ)1月26日死去、91歳。熱海市和田町12の5。出棺31日午前11時、…
  3. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  4. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
ページ上部へ戻る