【社会】梅園近くで見つかった白骨化した頭部 他殺の可能性も

熱海市梅園町の県道熱海函南線沿いの空き地で見つかった白骨化した死体の頭部を捜査している熱海署は13日までに、約100メートル離れた山林で、木の枝にくくられたロープを発見した。同署は自殺と他殺の両面で調べているという。

熱海新聞などが報じた。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-5

    伊豆山神社の神輿渡御、石段下り今年も中止 コロナ禍で2年連続、神事のみ

    熱海市の伊豆山神社例大祭で4月15日に予定されていた御輿渡御と石段下りが昨年に続き、中止されること…
  2. 2021-3-5

    【お悔やみ】東常隆さん(熱海市小嵐町)3月2日死去

    東常隆さん(あずま・つねたか)3月2日死去、82歳。熱海市小嵐町13の7。通夜6日午後6時。告別式…
  3. 2021-3-5

    【お悔やみ】田中秀雄さん(熱海市初島)3月3日死去

    田中秀雄さん(たなか・ひでお)3月3日死去、96歳。熱海市初島187。出棺5日午前10時10分、J…
  4. 2021-3-4

    三菱地所、熱海にワーケーションオフィス開業 ホテルニューアカオと業務提携

    三菱地所は3月4日、ワーケーションオフィス「WORK×ation Site熱海」を5月に開業すると…
ページ上部へ戻る