【社会】特殊詐欺を水際で阻止、スルガ銀行行員へ署長感謝状

熱海署は18日、特殊詐欺を水際で防止したとして、スルガ銀行熱海駅前支店(中村俊彦支店長)と行員の北迫晴美さんに署長感謝状を贈った。北迫さんは13日に来店した女性(82)が番号札を取らず、慌てた様子で窓口で300万円の出金を申し出たことを不自然と感じ、話を聞くと「仙台のいとこに1週間金を貸す」などと話したため、警察に通報。駆けつけた署員が説明し、被害を未然に防いだ。女性は電話で「宝石を買える権利」の購入を持ちかけられたという。

熱海署では岡田卓史署長率いる熱海署バンド「あたみゆ~ドリーム」が市内全域で特殊被害防止のキャンペーンをこれまで63回実施。熱海駅前広場でも昨年9月にキャンペーンを行い、振り込め詐欺の被害防止を訴えていた。

furi100ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る