【社会】網代沖3キロの海上で男性の右脚を発見  航行中の釣り船

熱海市の網代港沖合3キロの海上にを航行していた遊漁船(釣り船)が30日午前8時25分ごろ、人体の一部と思われる物体が漂流しているのを見つけ、下田海上保安部伊東マリンパトロールしてーションに通報した。

同保安部によると、見つかったのは右脚。司法解剖野結果、年齢は推定30代で、男性の可能性が高いという。衣類は身につけていなかった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  2. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  3. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  4. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
ページ上部へ戻る