【社会】網代沖3キロの海上で男性の右脚を発見  航行中の釣り船

熱海市の網代港沖合3キロの海上にを航行していた遊漁船(釣り船)が30日午前8時25分ごろ、人体の一部と思われる物体が漂流しているのを見つけ、下田海上保安部伊東マリンパトロールしてーションに通報した。

同保安部によると、見つかったのは右脚。司法解剖野結果、年齢は推定30代で、男性の可能性が高いという。衣類は身につけていなかった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-26

    【お悔やみ】小山久子さん(熱海市下多賀)10月25日死去

    山久子さん(こやま・ひさこ)10月25日死去、91歳。熱海市下多賀1431の13。通夜27日午後6時…
  2. 2021-10-26

    【お悔やみ】星川洋章さん(熱海市小嵐町)10月22日死去

    星川洋章さん(ほしかわ・ひろあき)10月12日死去、84歳。熱海市小嵐町13の33。告別式26日午後…
  3. 2021-10-25

    公明党の石井啓一幹事長、自民党と合同で熱海駅で街頭演説

    公明党の石井啓一幹事長は10月25日、同党の衆院選比例東海ブロックと静岡6区に立候補した自民党の前職…
  4. 2021-10-25

    衆院選 勝俣氏が熱海•来宮駅前で街頭演説 前哨戦ショック一掃

    参院静岡選挙区補選での野党系候補の当選から一夜明けた10月25日、31日投開票の衆院選静岡6区に立候…
ページ上部へ戻る