【社寺】南熱海の秋祭りが開幕 下多賀神社例大祭

熱海市の下多賀神社(雨宮盛克宮司)例大祭・本祭が13日始まり、秋の収穫を祝う神事や市指定無形文化財の鹿島踊りが奉納された。
その後、厄年奉賛会の若衆が担ぐ神輿(みこし)などの御神幸行列が神社を出発し、夜は山車や子ども神輿がにぎやかに町内を練った。

南熱海地区では、19、20日に和田木神社と小山神明宮の例大祭が行われる。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-17

    ブラタモリ・熱海編の古屋旅館のお宝、温シェルジェ&温泉観光士養成講座

    熱海市と日本温泉地域学会が主催する「温シェルジェ&温泉観光士養成講座」が2月14日〜16日の3日間…
  2. 2020-2-16

    露地栽培の熱海産カンキツ類、土産物に人気 「うみえ〜る長浜」直配所

    熱海市長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」では、毎週金曜日~月曜日まで地域の農家(約70人)が…
  3. 2020-2-16

    熱海梅園の「熱海菓子商工業組合感謝デー」、雨天で開催中止

    熱海市観光協会は2月16日、同日に熱海梅園で予定していた「熱海菓子商工業組合感謝デー」、甘酒無料サ…
  4. 2020-2-16

    【お悔やみ】西島光雄さん(熱海市下多賀)2月15日死去

    西島光雄さん(にしじま・みつお)2月15日死去、91歳。熱海市下多賀。通夜17日午後6時30分。葬…
ページ上部へ戻る