【社寺】南熱海の秋祭りが開幕 下多賀神社例大祭

熱海市の下多賀神社(雨宮盛克宮司)例大祭・本祭が13日始まり、秋の収穫を祝う神事や市指定無形文化財の鹿島踊りが奉納された。
その後、厄年奉賛会の若衆が担ぐ神輿(みこし)などの御神幸行列が神社を出発し、夜は山車や子ども神輿がにぎやかに町内を練った。

南熱海地区では、19、20日に和田木神社と小山神明宮の例大祭が行われる。
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-24

    厳しい暑さ収まり、花火見物に3万2千人 熱海サンビーチ、黒山の人だかり

    遅い梅雨明け後、いきなり猛暑に突入した今年の夏。今夏は例年より花火観賞に訪れる人が少なめに…
  2. 2019-8-24

    【お悔やみ】久松初枝さん(熱海市中央町)8月21日死去

    久松初枝さん(ひさまつ・はつえ)8月21日死去、95歳。熱海市中央町。通夜24日午後6時。告別式2…
  3. 2019-8-24

    【お悔やみ】関原みさをさん(熱海市山手町)8月22日死去

    関原みさをさん(せきはら・みさを)8月22日死去、79歳。熱海市山手町。出棺24日午後2時、熱海葬…
  4. 2019-8-23

    最強地下アイドルユニット「仮面女子」、熱海海上花火大会に出現

    夏季熱海海上花火大会開催に合わせ、打ち上げ前に親水公園イベント広場で開かれる「ゆか…
ページ上部へ戻る