【社寺】来宮神社で新穀感謝祭 みこが稲穂を手に「豊栄舞」

来宮神社(雨宮盛克宮司)は23日、新穀感謝祭を開き、神社総代や祭典委員、本年度および次年度の御鳳輦(ごほうれん)奉仕者ら約60人が参列した。

雨宮宮司が祝詞を奏上し、みこが稲穂を手に「豊栄舞」(とよさかのまい)を奉納し自然の恵みに感謝した。

神事終了後、御鳳輦奉仕者の引き継ぎ式も行われた。

また、この日は来宮弁財天の例祭も行い、同神社神宝の高村光雲作「来宮弁財天像」を一般公開。境内では熱海MOA自然農法の会が農産物を販売、熱海わなの会はイノシシ鍋を振る舞った。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    鮮やか紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-25

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
ページ上部へ戻る