熱海市チームが出発式、応援に応え快走誓う 今日10時号砲/市町対抗駅伝

12月1日に静岡市で開かれる第19回静岡県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会など主催)に出場する熱海市代表チームの出発式が11月30日、市役所前であった。選手、役員ら約60人が出席し、杉山誠一熱海市実行委員長(市体育協会会長)、齋藤栄市長、川口健市議会議長、新村茂昭教育長、稲村千尋市議(市陸連会長)をはじめ、激励に駆け付けた市民に健闘を誓った。
熱海市代表チームは昨年、2時間22分18秒でゴールし、市の部の21位。タイム、順位とも過去最高を記録した。
質の高いメンバー、目標タイムは2時間21分台
杉山実行委員長は「熱海の代表としてしっかりタスキをつなぎ、糠谷康弘監督が掲げた今年の目標タイム2時間21分台に近いタイムを期待しています」と激励。糠屋監督は「明日は熱海市の色であるスカイブルーとあたみ桜をイメージしたピンクのユニホームで駿河路を快走しますので応援をお願いします」。大石真裕主将が「質の高いチームメートが揃った。熱海代表として最後まで全力で戦い抜いてきます」と力強く宣言した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■市町対抗駅伝 5日午前10時に県庁をスタートして草薙陸上競技場にゴールする11区間42・195キロのコース。市の部に23市26チーム、町の部に12町12チームが出場。

■出場予定選手
第1区  加藤佳怜(泉中2年)
第2区  鈴木颯太(第一小6年)
第3区  ヘリヤー紗羅(網代小4年)
第4区  眞野希更(沼津東高1年)
第5区  秋吉星弥(加藤学園高2年)
第6区  水越元洋(ガイヤコミュニケーションズ)
第7区  坂本悠真(熱海中2年)
第8区  古株麻衣(熱海中1年)
第9区  ヘリヤー理紗(網代小4年)
第10区  立見真央(中京大1年)
第11区  布川大登(沼津市立高2年)
第12区  大石真裕(熱海市役所)

■1500メートル
菊地蓮(第一小6年)
清瀬翔(伊豆山小6年)
坂本美羽(第一小5年)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る