【社寺】「神女舞」と「実朝の舞」を奉納 伊豆山神社例大祭が閉幕

 

伊豆山神社(原口尚文宮司)の例大祭は16日、正殿祭を行い、地元伊豆山の小中学生が同神社に古くから伝わる「神女舞」と「実朝の舞」を奉納した。

 

今年度の「神女舞」奉仕者は島凰花さん(伊豆山小2年)、小沢ゆりさん(同)と次年度奉仕者(見習い)の高橋奏音さん、豊嶋彩生さんが務め、太鼓や笛の音が響く中、鈴を手に舞った。
「実朝の舞」の奉仕者は、鉄地河原(てしがわら)未優さん(熱海中3年)、児玉野愛さん(同2年)、岩本夏幸さん(同)、梁島彩梛さん(同)、岩本梓さん(同1年)が務め、古式ゆかしい衣装でみやびやかに舞った。

 

14日の宵宮に始まった例大祭は、15、16日の本祭りを齋行し、3日間の行事を終えた。

 

(熱海ネット新聞)

 

◇伊豆山神社

伊豆に流された源頼朝が源氏再興を祈願した伝説で知られ、頼朝と北条政子の縁結び伝説から、恋愛のパワースポットとしても人気を集めている。

 

神子の舞

DSC_8513ss

メーン

DSC_8473ss

DSC_8439ssp

伊豆山集合写真

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る