【社寺】鎮火祭(ひしずめのまつり)で無火災を祈る 伊豆山神社

伊豆山神社(原口尚文宮司)で15日、「鎮火祭(ひしずめのまつり)」があった。熱海市消防本部、消防団、纏(まとい)会、地元町内会などから約50人が参列、今年一年の無火災・無災害を祈った。

神事に続いて、「火鎮めの儀」が執り行われ、神前から移した火でまきを燃やし、原口尚文宮司が祝詞を奏上。水、塩を混ぜた砂、海藻を順にかけて火を消した。

◇火鎮めの儀 伊豆山神社の祭神「正哉吾勝勝速日天忍穂耳尊(まさやかつかつはやひあめのおしほみみのみこと)」が、火と水をつかさどる神であることから、毎年1月15日に実施。

鎮火祭

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-3-24

    伊豆多賀の春の風物詩、朝採り生ワカメ販売 今年は1カ月遅れで開催/わかめまつり

    熱海に春の訪れを告げる「わかめまつり」(実行委員会主催)が3月23日、長浜海浜公園・うみみえ…
  2. 2019-3-23

    テーマはグリーン、あす「海辺のあたみマルシェ」/熱海銀座通り商店街

    今年最初の「海辺のあたみマルシェ」(実行委員会主催)が3月24日、熱海銀座通り商店街を歩行者天国にし…
  3. 2019-3-23

    共産党の新人は小坂幸枝氏、東海岸町の女性は出馬せず/熱海市議選

    健康上の理由で今期で引退する共産党・井沢共一市議(67)に代わって、元小学校教諭の小坂幸枝氏(72)…
  4. 2019-3-22

    芸妓見番前の「枝垂れ桜」も満開 芸妓衆往き交う熱海の名所

    初川を挟んで熱海芸妓見番歌舞練場の対岸に植えられた2本の枝垂れ桜が3月22日、満開を迎え、観光客の目…
ページ上部へ戻る