【経済】「にっぽんの温泉100選」熱海22位も上昇度では1位 11年連続草津がトップ

旅行会社やネットエージェントが選ぶ第27回「にっぽんの温泉100選」が14日公表され、熱海温泉は昨年より12位ランクを上げ22位、上昇度では1番だった。アベノミクス効果で伝統ある芸妓文化や数多い海上花火大会が見直されたものと思われる。1位は11年連続で草津温泉(群馬県)。由布院温泉(大分県)が2位。昨年2位の登別温泉(北海道)が3位。以下別府八湯(大分)、下呂(岐阜)、指宿(鹿児島)、黒川(熊本)、道後(愛媛)、有馬(兵庫)、箱根湯本(神奈川)がトップ10。

11位以下から30位までの間で5ランク以上アップしたのは雲仙温泉(長崎、19位→14位)、玉造温泉(島根、20位→15位)、月岡温泉(新潟、25位→20位)、秋保温泉(宮城、26位→21位)。熱海温泉(静岡、34位→22位)の5カ所だけだった。

静岡県の温泉では18位修善寺、58位稲取、63位伊東、65位観音、76位堂ヶ島、83位熱川、93位浜名湖かんざんじ、94位下田、97位北川の順。詳しい順位…http://www.kankokeizai.com/image/2013pdf/20131214_07.pdf

◇主催 観光経済新聞社 ◇後援 観光庁、日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本温泉協会、日本旅行業協会、全国旅行業協会、日本観光振興協会、日本政府観光局、公益財団法人日本交通公社。

熱海の花火全景

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る