【経済】熱海市の公金投入ゼロ、選挙活動ゼロでも「あつお」235位善戦 ゆるキャラGP

第4回「ゆるキャラグランプリ(GP)2013」の結果が24日、埼玉県羽生市で開催された「ゆるキャラさみっと」で発表され、初出場の「あつお」(熱海温泉ホテル旅館協同組合)は235位(9122pt)だった。今年7月の急きょ出馬で、熱海市からの公金投入ゼロ、選挙活動ゼロ、選挙資金ゼロを思えば大健闘。

 

さの家康

1位は終盤の猛チャージで120万4255票を獲得した栃木県佐野市の「さのまる」(写真左)。「選対本部長」の鈴木康友市長をはじめ、市を挙げて「天下獲り」を目指した浜松市マスコットキャラクター「出世大名家康くん」は、首位を独走していたものの114万8585票の準グランプリ。

◇「さのまる」 佐野ラーメンのおわんの笠かぶり、佐野名物「いもフライ」の剣を腰にさしたサムライのキャラクター。昨年4位。700万円の予算を確保し、市を挙げて「選挙戦」を展開。

 

◇静岡県のゆるキャラ全国順位(上位10体)=▽2位 「出世大名家康くん」(浜松市)▽9位 「しっぺい」(磐田市)▽62位 「みしまるくん・みしまるこちゃん」(三島市)▽163位 「フッピー」(袋井市)▽184位 ゆうすいくん(清水町)▽232位 なんすん太陽リィ・なんすん美味リィ(沼津市)▽235位 あつお(熱海市)▽242位 マリにゃん(伊東市)▽267位 さくまる(浜松市)▽285位 さくやちゃん(富士宮市)

※湯河原町の「ゆがわら戦隊ゆたぽんファイブ」は83位。

◇集計 国内外から過去最多のゆるキャラ1580体が参加。投票は9月17日〜今月8日の53日間にインターネット上で行われ、投票総数は約1743万票。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

    今月3日に起きた熱海市伊豆山の土石流災害で神奈川県境と熱海市東海岸区間の一部が不通になった国道13…
  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

    土石流で大きな被害を受けた熱海市の伊豆山地区の子どもたちを元気づけようと、熱海市伊豆山の介護ケアタ…
  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
ページ上部へ戻る