【経済】熱海温泉「じゃらん」でも人気回復を証明 「最近1年間に行った温泉地」2位

旅行雑誌「じゃらん」を発行するリクルートライフスタイルは12日、人気温泉地ランキング2014を公表した。熱海が「最近1年間に行った温泉地」の全国人気投票で別府と入れ替わり、2位にランクイン。1位は昨年と同じ箱根。

「もう一度行ってみたい温泉地」の投票でも、熱海は前年より5つ順位を上げ13位になった。1位は8年連続で箱根。2位の草津は昨年から1ランクアップ、7年連続2位の由布院は3位だった。

 伊豆の玄関口の熱海にけん引されるように他の伊豆半島の温泉地も健闘、東日本大震災以降の客離れから徐々に回復の兆しが見え始めているという。  もっと見る…http://jrc.jalan.net/jrc/files/research/2014onsenrank_20131212.pdf

じゃらん古屋所管のふろ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-8-22

    【県民の日】MOA美術館でアート三昧、北斎「冨獄三十六景」&「光琳屋敷」

    8月21日は明治9年に当時の静岡県と浜松県が合併して今の静岡県になっ…
  2. 2017-8-21

    【観光】頼朝公の武運にあやかれ! 伊豆山温泉で「さざえ祭り」開幕 

    伊豆山温泉の夏の風物詩「さざえ祭り&花火大会」が8月21日始まり、最後の…
  3. 2017-8-21

    【観光】残り少ない夏休み満喫、3万5千人が夜空見上げる 人、ヒト、ひと

    夏季熱海海上花火大会の第6弾が8月20日、熱海湾であり、3万5千人の人出でにぎわった。熱海サンビ…
  4. 2017-8-20

    【編集室】来春から「DCキャンペーン」スタート、ガイドの養成も着々

    熱海市は8月19日、まち歩きガイド養成講座(全8回)の実地研修を行った。「熱…
ページ上部へ戻る