【経済】熱海温泉「じゃらん」でも人気回復を証明 「最近1年間に行った温泉地」2位

旅行雑誌「じゃらん」を発行するリクルートライフスタイルは12日、人気温泉地ランキング2014を公表した。熱海が「最近1年間に行った温泉地」の全国人気投票で別府と入れ替わり、2位にランクイン。1位は昨年と同じ箱根。

「もう一度行ってみたい温泉地」の投票でも、熱海は前年より5つ順位を上げ13位になった。1位は8年連続で箱根。2位の草津は昨年から1ランクアップ、7年連続2位の由布院は3位だった。

 伊豆の玄関口の熱海にけん引されるように他の伊豆半島の温泉地も健闘、東日本大震災以降の客離れから徐々に回復の兆しが見え始めているという。  もっと見る…http://jrc.jalan.net/jrc/files/research/2014onsenrank_20131212.pdf

じゃらん古屋所管のふろ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

    阿部信夫さん(あべ・のぶお)1月26日死去、71歳。阿部商店。熱海市東海岸町7の15。通夜29日午後…
  2. 2022-1-28

    【お悔やみ】山田うた子さん(熱海市和田町)1月26日死去

    山田うた子さん(やまだ・うたこ)1月26日死去、91歳。熱海市和田町12の5。出棺31日午前11時、…
  3. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  4. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
ページ上部へ戻る