【経済】熱海温泉「じゃらん」でも人気回復を証明 「最近1年間に行った温泉地」2位

旅行雑誌「じゃらん」を発行するリクルートライフスタイルは12日、人気温泉地ランキング2014を公表した。熱海が「最近1年間に行った温泉地」の全国人気投票で別府と入れ替わり、2位にランクイン。1位は昨年と同じ箱根。

「もう一度行ってみたい温泉地」の投票でも、熱海は前年より5つ順位を上げ13位になった。1位は8年連続で箱根。2位の草津は昨年から1ランクアップ、7年連続2位の由布院は3位だった。

 伊豆の玄関口の熱海にけん引されるように他の伊豆半島の温泉地も健闘、東日本大震災以降の客離れから徐々に回復の兆しが見え始めているという。  もっと見る…http://jrc.jalan.net/jrc/files/research/2014onsenrank_20131212.pdf

じゃらん古屋所管のふろ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の新技術開発財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始ま…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る