【編集室】2020年東京五輪の熱海市の人口は3万4300人 静岡県が予測 

静岡県は17日、2010年〜40年の5年ごとの県内市町の将来推計人口を公表した。

2010年に3万9600人だった熱海市の人口は3万9010人(11月末現在)。

国勢調査結果に基づく、県の分析によると、今後はさらに減少に拍車がかかり、2015年(3万7100人)、2020年(3万4300人)、2025年(3万1300人)、2030年(2万8400人)、2035年(2万5500人)、2040年(2万2800)-。

2040年には総人口が現在より42・5%減少する一方で、前期高齢者(65歳-74歳)の占める割合は全体の16.4%、後期高齢者(75歳以上)は26.3%。高齢化率は実に42.7%。10人の内4人が65歳以上となる計算だ。

熱海市は第4次熱海総合計画の中で、東京五輪が開催される2020年度の目標人口を4万人としているが、実情とは大きな隔たりがある。

少子化対策とともに、郊外のショッピングセンターまで車で買い物に行けないお年寄りが、近隣で快適に過ごせる市街地へ編成など、これまで経験したことのない思い切った施策が望まれる。(編集主幹)

人口

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る