【文化】気温21度、熱海サンビーチでシーカヤック 熱海ビーチクラブ4月定例会

 

「熱海ビーチクラブ」(光村智弘代表)は13日、熱海サンビーチで4月定例会を開き、会員や来訪者など約100人が爽春の海辺で自然環境を考えながら海と親しんだ。

砂浜に巨大な絵を描く「ビーチアート」では今月は「スパイダー」を描き、完成後には電動小形ヘリコプターで上空から写真に収めた。
参加者たちは恒例のビーチクリーン活動の後、ビーチバブル(シャボン玉)やスポーツカイトなどのプログラムなどを行い、気温が21度と高かったため、海に入ってシーカヤックやヨット、スタンドアップボードを楽しんだ。

 

(熱海ネット新聞)

 

 

◇熱海ビーチクラブ NPO法人シップチャンドラーが中心となって子どもたちに海の楽しみ方を伝える活動を展開。毎月第2日曜日に定例会を開いている。参加は無料。問い合わせは熱海マリンサービス内「熱海ビーチクラブ」事務局〈電0557(85)0330〉へ。

 

DSC_8182ssp

DSC_8208ss

 

 

空撮ヘリ

ビーチクラブスタッフ

 

受付

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る