【花】春駆け足 サンシュユ満開

熱海梅園で春の花木が次々に開花している。ポカポカ陽気で満開になったのが黄色いかれんな花「サンシュユ」。中国名の「山茱萸」を音読みにしてサンシュユと言い、秋にはグミのような赤い実がつくことから「アキサンゴ」とも呼ばれる。
毎年、梅の花がほころび始めると、後を追うように咲き出す。江戸時代中期、薬用として朝鮮半島から持ち込まれ、東京の小石川植物園と駒場薬園に植えられた。それから300年、熱海梅園でも春を代表する花として人気がある。

DSC_2932ss DSC_2930ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-1

    日本で唯一無二、梅と桜とモミジのコラボ 熱海梅園の紅葉が最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレ…
  2. 2020-12-1

    日本で唯一無二、梅と桜とモミジのコラボ 熱海梅園の紅葉が最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)…
  3. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
  4. 2020-11-30

    熱海芸妓に公式マスコットキャラクター誕生! 愛称募集!

    熱海芸妓(げいぎ)の公式キャラクターデザインが誕生した。若い人たちや女性にも芸妓文化に親しみを持っ…
ページ上部へ戻る