【花】桜が散った熱海で「日本最速の紅葉」 植物研究園のノムラカエデ

 

熱海市相の原町の新技術開発財団・植物研究園(加藤真哉園長)のノムラカエデ(野村楓)が見ごろを迎え、多くの市民が色づいた「日本一速いモミジ」を観賞しながら散策している。
野村楓は春に紅葉する珍しい樹木で園内には10本ほどあり、科学技術週間(14日~20日)期間中、一般公開している。園内ではアマギシャクナゲ、クマガイソウ、シダレモモも見ごろを迎えている。

(熱海ネット新聞)

 

 

DSC_8529ss

 

◇新技術開発財団・植物研究園

リコー三愛グループ創始者の故市村清さんの別荘「清恵荘」を改修して1991年に開園。樹木やせせらぎを自然のままに生かし池や梅林などが巧みに配された約1万2000平方メートルの園内には、300種以上の樹木・草花が植えられている。
◇一般公開
20日まで。午前9時〜午後4時。入場は無料。JR熱海駅「梅園・相の原団地方面」行きのバスで「上相の原」下車。
問い合わせは同園〈電0557(81)2656〉。

 

DSC_8549ssp

ノムラカエデ

 

DSC_8547ss

クマガイソウ

 

DSC_8538ssp

シダレモモ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
  2. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  3. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  4. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
ページ上部へ戻る