【芸妓】熱海芸妓「華の舞」年始特別公演がスタート 初めての正月公演に喝さい

熱海芸妓(げいぎ)が踊りを披露する「湯めまちをどり・華の舞」の「年始特別公演 」が1日、熱海芸妓見番で始まった。

新年の舞台は、正月色をちりばめた内容を用意。「祝いのし」というおめでたい唄で始まり、初夢を描く「今年しゃなんだか」、消防出初め式の「初出見よとせ」…と続き、来宮神社から芸妓見番までの道程を唄った「来の宮参り」、エンディングの「三下り甚句」など全部で8演目。

斎藤栄市長夫妻をはじめ、多くの観光客が駆け付け、黒留め袖である「出の衣装」に身を包んだ芸妓衆の舞を楽しんだ。
年始特別講演は3日まで行われ、土・日曜の4、5日を含めて5日連続で開演される。

全員

 

新春3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

    熱海市のホストタウン相手国ブルネイ代表のムハマド・イサ選手(23)が7月24日の競泳男子100メー…
  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で2人の遺体を発見し…
  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
ページ上部へ戻る