【芸妓】熱海芸妓衆が道具の「古扇をおたき上げ」 撥扇塚供養祭  

熱海温泉の春を彩る「熱海をどり」を前に熱海芸妓置屋連合組合は18日、熱海花柳界の始祖・故坂東三代吉師匠の菩提寺・大乗寺(熱海市上宿町)で「撥扇(はっせん)塚供養祭」を開いた。

 
本堂での土屋貫栄住職、土屋貫諦副住職による法事に続いて、芸妓を代表してあやめさんが「撥(ばち)や扇(おうぎ)を壊れないように大切に扱っているが、長い間には壊れて使えなくなるものもある。それらに感謝し、熱海温泉発展のため、芸妓一同これからも精進します」と祭文を読み上げ、芸妓衆40人が使えなくなった扇や三味線のばち、糸、茶道具などをたきあげ、供養した。

 
式では斉藤栄市長、内田進熱海商議所会頭、橋本一実県議、高橋幸雄市議会議長らが祝辞を述べ、およそ60人の出席者を前に西川千鶴子組合長が「今年の熱海をどりでは3人の芸妓が初めて踊る。28日、29日の本番に向け、いっそう稽古(けいこ)に励みます」と感謝の言葉を述べた。

 

(熱海ネット新聞)

 

 

◇撥扇塚

芸妓が使う三味線の撥(ばち)や扇などの道具を納める供養塔。熱海花柳界の始祖・故坂東三代吉師匠の菩提寺・大乗寺に熱海芸妓置屋連合組合が中心になって建立。供養祭は平成4年にはじまり、今年が23回目。

 

客

出席者

 

IMG_3826ss

西川千鶴子組合長

 

IMG_3864ss

撥扇を供養する熱海芸妓

 

DSC_8618SS

あやめさん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新イベント情報

7月
22
2018
10:00 AM マリンフェスタ・アタミ2018 @ スパマリーナ熱海 第3桟橋
マリンフェスタ・アタミ2018 @ スパマリーナ熱海 第3桟橋
7月 22 @ 10:00 AM – 3:00 PM
マリンフェスタ・アタミ2018 @ スパマリーナ熱海 第3桟橋
海上保安庁巡視艇「いずなみ」船内見学会。ヨット、遊覧船試乗会など。
5:20 PM ヒーロークルーズ @ 高速船イルドバカンスバカンス3世
ヒーロークルーズ @ 高速船イルドバカンスバカンス3世
7月 22 @ 5:20 PM – 6:30 PM
ヒーロークルーズ @ 高速船イルドバカンスバカンス3世
6:00 PM ほろ酔い講座 @ マルヤテラス
ほろ酔い講座 @ マルヤテラス
7月 22 @ 6:00 PM – 8:00 PM
ほろ酔い講座 @ マルヤテラス
 

ピックアップ記事

  1. 2018-7-16

    御神幸行列が熱海市街を巡行/来宮神社例大祭

    来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭は7月16日、神幸祭のあと、来宮の神々を御鳳輦に乗せて街に降りて氏…
  2. 2018-7-16

    御鳳輦、天狗先導で海中を練る 熱海サンビーチで「浜降り神事」/来宮神社

    来宮神社例大祭は7月16日、最大行事の御神幸行列を行い、本年度の御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行…
  3. 2018-7-16

    総合優勝は旭町二丁目 キリン賞に和田浜南町/熱海こがし祭り

    熱海市観光協会は7月16日朝、こがし祭り第50回「山車コンクール」(同観光協会主催)の審査結…
  4. 2018-7-16

    2018年「装飾の部」=出場18山車全掲載/山車コンクール

    熱海が一年でもっとも燃える日となるこがし祭り山車コンクール。今年も熱海市街の各町内が威信と名誉を…
ページ上部へ戻る