年に一度の「2尺玉」 直径500メートルの大輪/夏季花火大会最終日

この夏最後の熱海海上花火大会が8月30日、熱海湾で開かれ、年に1度打ち上げられる直径約60センチ(2尺=20号玉)の尺玉が特大の大輪の花を咲かせた。1発およそ80万円の「2尺玉・八重芯錦冠菊」は重さ70kg。600メートル上空で爆発し、開花直系は約500メートル。大輪の花の端は海面に及んだ。渚親水公園やサンビーチには、この特大花火を見ようと3万7千人が繰り出し、息を飲む大迫力に歓声と拍手が起きた。毎回5000発が夜空を焦がした7回シリーズの夏季熱海海上花火大会は、この夜のフィナーレを飾った「2尺玉と空中ナイアガラ」の共演で終了。次回は秋季海上花火大会として9月17日に開催する。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
主催=熱海温泉ホテル旅館協同組合
観衆=3万7000人
動画…2尺玉花火‥504AC881-DC83-4998-A7CB-F1EB95A873F8
🔳2018年(平成30年)の熱海海上花火大会
春 1/14(日)・2/12(月祝)・4/14(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/27(日)・6/3(日)・6/17(日)
夏 7/27(金)・7/31(火)・8/5(日)・8/8(水)・8/19(日)・8/24(金)・8/30(木)
秋 9/17(月・祝)
冬 12/9(日)・12/16(日)


動画‥2尺玉と大空中ナイアガラの共演‥9BB00A15-A971-4B70-893A-96F6A95336D7

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
  2. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  3. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  4. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
ページ上部へ戻る