【表彰】熱海の環境美化に貢献した人を表彰 第53回衛生大会

熱海市環境衛生自治推進協会(鈴木秀旺会長)は25日、起雲閣で第58回衛生大会を開いた。
鈴木会長が熱海市の道路や河川の一斉清掃に積極的に参加している人、空き地に花壇を造った人、ゴミの分別に熱心に取り組む人らに表彰状と記念品を贈呈した。
また同協会の活動を支えた理事2人に斉藤栄市長が感謝状を贈った。
来賓の高橋幸雄市議会議長と橋本一実県議が祝辞を述べた。

◇会長表彰
山本保(和田浜町)、吉田欣司(下松田町)、上村昇(上小嵐町)、宮崎隆吉(前の沢町)、橋本道也(日向町)、山田由美子(水口町)

◇市町感謝状
岩淵勝雄(熱海市環境衛生自治推進協会理事)、松尾敬子(同)

環境美化

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-3

    標高500mで凛と咲く…姫の沢公園で水仙が見頃 本格的な春の訪れ 

    熱海市の姫の沢公園公園でひときわ目立つ黄色い水仙(スイセン)や鈴蘭(スズラン)のような白い…
  2. 2021-3-3

    熱海市で新たに1人がコロナ感染、高齢でない成人男性 3月3日

    静岡県は3月3日、熱海市に住む高齢でない成人男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱…
  3. 2021-3-3

    3月9、10日に市議会「一般質問」 副市長2人制やコロナ諸問題で論戦 

    熱海市議会2月定例会は3月9、10日に一般質問を行う。竹部隆議長・橋本一実副議長と高橋幸雄氏を除く…
  4. 2021-3-3

    熱海市長の施政方針 「ピンチをチャンスに変え、反転攻勢に向けた施策」全掲

    熱海市は市議会2月定例会に180億300万円の新年度一般会計当初予算案を上程した。市長は「回復から…
ページ上部へ戻る