【表彰】熱海の環境美化に貢献した人を表彰 第53回衛生大会

熱海市環境衛生自治推進協会(鈴木秀旺会長)は25日、起雲閣で第58回衛生大会を開いた。
鈴木会長が熱海市の道路や河川の一斉清掃に積極的に参加している人、空き地に花壇を造った人、ゴミの分別に熱心に取り組む人らに表彰状と記念品を贈呈した。
また同協会の活動を支えた理事2人に斉藤栄市長が感謝状を贈った。
来賓の高橋幸雄市議会議長と橋本一実県議が祝辞を述べた。

◇会長表彰
山本保(和田浜町)、吉田欣司(下松田町)、上村昇(上小嵐町)、宮崎隆吉(前の沢町)、橋本道也(日向町)、山田由美子(水口町)

◇市町感謝状
岩淵勝雄(熱海市環境衛生自治推進協会理事)、松尾敬子(同)

環境美化

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る