【警備】共産党大会が閉幕、混乱もなく4日間の日程を終了 上多賀の伊豆学習会館

日本共産党が熱海市上多賀の同党伊豆学習会館で4年ぶりに開催した第26回党大会は18日、志位和夫委員長(59)が続投し、書記局長に山下芳生書記局長代行(53)=参院比例=昇格するなどの幹部人事を決定して閉幕した。

幹部人事では、2000年から書記局長を務めた市田忠義氏(71)が副委員長。不破哲三前議長(83)が中央委員と常任幹部会のメンバーに再任した。

熱海署は静岡県警の協力を得て南熱海地区を中心に400人体制で警戒・警備にあたり、反対する政治団体による抗議行動に備えていた。

山下書記長

NHK ニュース7より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-25

    【お悔やみ】三枝俊雄さん(熱海市田原本町)1月23日死去

    三枝俊雄さん(さえぐさ・としお)1月23日死去、82歳。食事処ふくや。熱海市田原本町1の5。通夜26…
  2. 足湯

    2022-1-24

    新たに児童のコロナ感染判明 熱海市内の別の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月24日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
  3. 2022-1-23

    上多賀など南熱海4地区で「どんどん焼き」 たぎる炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月23日午前、南熱海の4地区(上多賀、下多賀、中野、和田木)で開催さ…
  4. 2022-1-23

    熱海市の新規コロナ感染者14人 10人超は6日連続=1月23日

    静岡県と熱海市は1月23日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日…
ページ上部へ戻る