【野球】熱海・小嵐中野球部が市長に熱海初の全国大会出場の報告 

第15回静岡県中学新人野球大会で3位に入り、来年3月に静岡市で開催される第5回全日本少年春季軟式野球大会に出場権を獲得した熱海市立熱海、小嵐中の野球部合同チームが2日、市役所を訪れ、斉藤栄市長に東部地区大会の優勝、県大会3位の報告と全国大会に向けた意気込みを語った。

熱海市立中の全国大会進出は初でめて。この日訪れたのは、部員26人の内の2年生部員11人。池田秀高監督(小嵐中)は「レギュラーが約束されてない両校の競争心が好結果をもたらしたのではないか」と分析、「全国でベスト4に入れるようにしたい」と抱負を語った。

集合写真監督

熱海・小嵐中ナインと池田秀高監督

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-23

    静岡県民限定1泊最大5000円割引 都の緊急事態宣言で5月末まで延長

  2. 2021-4-23

    下松田町、銀座、温泉通りで町内会長が交代、熱海市町内会長連合会

  3. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

  4. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

ページ上部へ戻る