【社会】今年一番大きな月「スーパームーン」、恋人の聖地にぎわう

地球に近づくため大きくて明るい満月「スーパームーン」が28日夜、熱海でも観測することができた。27日の「中秋の名月」(旧暦の8月15日)は雲がかかり、不完全燃焼に終わったが、この夜はくっきり。「熱海ムーンテラスで愛を告白すると、その思いが成就する」という都市伝説がある渚親水公園には、若いカップルが願いを込めて次々に訪れ、「お月見」を楽しんだ。
国立天文台によると、月は地球の周りを楕円(だえん)状の軌道で回っており、今年もっとも地球に近づいた今回は、今年もっとも小さく見えた満月(3月6日)に比べ、直径は1・14倍となり、明るさも3割増したという。

◆ムーンテラス 静岡県が「恋愛・結婚・子宝」にまつわる噂のスポット「ふじのくにエンゼルパワースポット」に認定。テラスの奥にある「恋人の聖地」の碑は縁結びのスポットとして人気が高い。碑に向かって女性は右手を、男性は左手を合わせて愛を誓い、恋人募集中の人は片手(女性左手、男性右手)を合わせて願うと幸せになれるという。

IMG_9856ss 恋人アップIMG_9939ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る