【社会】今年一番大きな月「スーパームーン」、恋人の聖地にぎわう

地球に近づくため大きくて明るい満月「スーパームーン」が28日夜、熱海でも観測することができた。27日の「中秋の名月」(旧暦の8月15日)は雲がかかり、不完全燃焼に終わったが、この夜はくっきり。「熱海ムーンテラスで愛を告白すると、その思いが成就する」という都市伝説がある渚親水公園には、若いカップルが願いを込めて次々に訪れ、「お月見」を楽しんだ。
国立天文台によると、月は地球の周りを楕円(だえん)状の軌道で回っており、今年もっとも地球に近づいた今回は、今年もっとも小さく見えた満月(3月6日)に比べ、直径は1・14倍となり、明るさも3割増したという。

◆ムーンテラス 静岡県が「恋愛・結婚・子宝」にまつわる噂のスポット「ふじのくにエンゼルパワースポット」に認定。テラスの奥にある「恋人の聖地」の碑は縁結びのスポットとして人気が高い。碑に向かって女性は右手を、男性は左手を合わせて愛を誓い、恋人募集中の人は片手(女性左手、男性右手)を合わせて願うと幸せになれるという。

IMG_9856ss 恋人アップIMG_9939ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  2. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  3. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  4. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
ページ上部へ戻る