【スポーツ】国体出場の熱海高ヨット部3選手、市長に出陣挨拶

紀の国わかやま国体(9月26日~10月6日)に静岡県代表で出場する県立熱海高(岩田享校長)ヨット部の生徒3人が3日、梶原和洋教頭と同部顧問の多々良勇也教諭と共に熱海市役所に斉藤栄市長を訪ね、国体出場のあいさつをした。
セーリング競技は、会期前競技として10日から4日間、和歌山セーリングセンター(和歌山市)で開かれる。伊井健太郎君(2年)と加藤文哉君(2年)=多賀中=のペアが男子420級の部で、田口美貴さん(3年)が女子レーザーラジアル級の部で出場する。3人は県の選考会で好成績を収め、出場切符を手にした。
「少しでも上位を目指し、がむしゃらに頑張ってきます」と抱負を述べた3選手に斉藤栄市長は「静岡県のコスチュームを着て頑張ってきてください。良い報告を期待しています」と激励した。

IMG_0963

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_8679ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    客席500席 図書館とのセットは断念 熱海市が市民ホールの計画案を示す 

    熱海市は2月28日、市役所で市民ホール「(仮称)熱海フォーラム」整備事業の説明会を開き、計…
  2. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
  3. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  4. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
ページ上部へ戻る