【文化】熱海所記念病院でMOA美術館熱海市児童作品展

「第26回MOA美術館全国児童作品展」(岡田茂吉美術文化財団主催)に応募した熱海市内の小学生の絵画、書写作品を集めた作品展が12日、熱海所記念病院で始まった。
国内最大規模の児童画コンクールの同展には、国内外8909校から44万9541点が寄せられた。市内からも8校の児童から絵画509点、書写445点、合わせて954点が応募。同病院受付ロビーには「MOA美術館奨励賞」を受賞した第一小3年の漆原幹人君の作品「パパとサイクリング」など、市内児童の11作品を展示している。
今秋の27年度作品展の表彰式後まで展示される。
写真=原田惠司熱海所記念病院事務長(左)と川崎秀和MOA美術館熱海市児童作品展事務局長

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る