【市政】熱海市、熊本地震で嘉島町へ職員派遣 現地で被災者支援

死者40人以上の大災害になった熊本地震で、熱海市は22日、静岡県の要請を受け人的支援の第2陣(県職員2人、市町18人)として熊本県嘉島町(かしままち)に職員を派遣することを決めた。25日午後1時から市長応接室で出発式を行う。静岡県の支援先は、福島県とともに嘉島町に決まっており、第一陣として県職員6人と下田市職員1人の計7人で編成し、20日から現地で支援ニーズを聞き取っている。今回は同町の被災者支援に当たり、応急危険度判定士や保健師を派遣する。派遣隊は簡易ベッドや毛布などを持ち込み、当面の間、現地支援本部がある同町役場の会議室に寝泊まりする。静岡県は熊本県と災害時連携協定を結んでいる。

マップ

kyujo

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  2. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  3. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  4. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
ページ上部へ戻る