齊藤栄市長と新規採用職員、市長室で意見交換/ランチミーティング

熱海市は5月7日、齊藤栄市長と今年4月に新規採用された職員が昼食を共にしながら意見交換する「ランチミーティング」を市役所・市長応接室で日開いた。日ごろ市長とコミュニケーションをとる機会がほとんどない新入職員と市長が懇談することで、職員は市長が掲げる「新生熱海」に基づく「日本でナンバー1の温泉観光地づくり」「住まうまち熱海づくり」「市民のための市役所づくり」を、市長は新規採用職員の忌憚(きたん)のない意見を聞いて総合理解を深めるのが狙い。
9回目の今年は、仕事に支障がでる可能性のある消防、教職員等を除いた15人が市長とテーブルを囲み、レストラン宝亭のカツサンドを食べながら日頃感じている疑問や職場への提言などを述べた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る