【文化】明治、大正~昭和初期の熱海温泉を冊子に 熱海近世史3部作の最終巻

熱海温泉ホテル旅館協同組合(目黒俊男理事長)は、明治時代から大正、昭和初期に至る熱海温泉の歴史をまとめた冊子「大正浪漫と昭和初期の熱海温泉と丹那トンネルの話」を作成。熱海駅前にある熱海第一ビルの同組合で無料配布を始めた。

熱海温泉誌作成委員で同組合相談役の土屋基さん(68)が半年かけて執筆したもので「明治時代の熱海温泉」「大正時代の熱海温泉」編に続く、熱海近世史3部作の最終章。毎年1冊ずつ作成した。15日、土屋さんが市役所に三田光行教育長を訪ね、3部作を一括にまとめたものを15セット寄贈した。市は現在見直し作業を続けている市内中学の副読本「熱海」に引用したいとしている。

◆責任編集者・土屋基さんの話 江戸時代の熱海の湯宿は27戸の大湯の引湯権を持つ湯戸に限られた。大名たちは参勤交代で江戸屋敷にいる間、270回ほど訪れているが、これは熱海が天領だったため、幕府の許可がお下りやすかったやすかったからです。明治維新後は古い殻を打ち破った新勢力や政界・軍人・官界・資本家・文人墨客たちによって、最先端の文化的保養地として全国民の羨望の地となった。「金色夜叉」ではないがダイヤモンドの輝きを放った街だったと思う。

◆問い合わせ 熱海温泉ホテル旅館協同組合=0557・81・5141へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る