泉明寺、齋藤両陣営 マイク納め式で最後の訴え 当落判明は11日午後11時前

任期満了に伴う熱海市長選は、9月10日が選挙戦の最終日。元市議の新人・泉明寺みずほ氏と現職で5期目を目指す齋藤栄氏の両陣営は「マイク納め」の午後8時まで選挙カーを使った街宣や街頭演説、選挙事務所スタッフによる電話作戦など、あらゆる戦術で「最後の訴え」を行った。
投票は繰り上げ投票を行った初島を除き、11日午前7時から午後8時まで市内22投票所で行われる。
開票は午後9時15分から南熱海マリンホールで始まり、午後11時前に大勢が判明する。有権者は3万1707人。投票率は50%前半とみられ、当選ラインは9千票前後となる見込み。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-9-20

    台風が逸れ、ホッ! 熱海海上花火大会秋季シリーズ開幕 

    熱海海上花火大会の秋季シリーズ第1弾が9月19日、熱海湾であり、午後8時20分〜40分に30…
  2. 2022-9-14

    車に2度ひかれ、近所の女性死亡 熱海・長浜海岸の国道135号で

    9月13日午後4時ごろ、熱海市下多賀の海水浴場バス停(旧長浜海水浴場)近くの国道135号で、…
  3. 2022-9-14

    秋の訪れ 熱海梅園で真っ赤な彼岸花が見ごろ 今年も定刻通り

    熱海梅園で、秋の彼岸と時を同じくして鮮やかな赤い花をつける彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が…
  4. 2022-9-12

    落選の泉明寺氏「悔いはない」 今後の政治活動は「力を付けて再挑戦」

    9月11日午後10時半過ぎ、熱海市清水町の泉明寺みずほ氏(51)の事務所に「齋藤氏当選確実」…
ページ上部へ戻る