新たな観光特急「サフィール踊り子」、来年春デビュー 全車グリーン以上

JR東日本は、2020年春から東京駅・新宿駅と伊豆急下田駅との間で新たに運行を始める観光特急列車の名称を「サフィール踊り子」に決めたと発表した。サフィールは宝石のサファイアを意味するフランス語。「青く輝く伊豆の海と空」をイメージ。「大人のIZU 本物のIZU」をコンセプト して名付けた。
1981年以降、首都圏と伊豆半島を結ぶ特急に採用している「踊り子」の名称を踏襲した。現在、この区間では特急「踊り子」と「スーパービュー踊り子」が運行中だが、サフィールの導入とともに、スーパービューの名称と現行車両は廃止する予定。踊り子は存続する。

 サフィールは定員164人の8両編成。同社初となるプレミアムグリーン車(1+1列の座席)1両、グリーン個室車両2両、こだわりの“麺”が楽しめる「ヌードルバー」1両、天窓から日の光が車内に降り注ぐグリーン車(2+1列の座席)4両を連結する。車内には無線LAN、また全席に電源コンセントを設置する。全ての座席がグリーン車以上となる高級感が売りとなっている。
 1日1往復程度の予定で、格上のプレミアムグリーン車(1号車)には、宝石をデザインした特別なロゴが表示される。運転日や停車駅、料金などは今後発表する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る