新たな観光特急「サフィール踊り子」、来年春デビュー 全車グリーン以上

JR東日本は、2020年春から東京駅・新宿駅と伊豆急下田駅との間で新たに運行を始める観光特急列車の名称を「サフィール踊り子」に決めたと発表した。サフィールは宝石のサファイアを意味するフランス語。「青く輝く伊豆の海と空」をイメージ。「大人のIZU 本物のIZU」をコンセプト して名付けた。
1981年以降、首都圏と伊豆半島を結ぶ特急に採用している「踊り子」の名称を踏襲した。現在、この区間では特急「踊り子」と「スーパービュー踊り子」が運行中だが、サフィールの導入とともに、スーパービューの名称と現行車両は廃止する予定。踊り子は存続する。

 サフィールは定員164人の8両編成。同社初となるプレミアムグリーン車(1+1列の座席)1両、グリーン個室車両2両、こだわりの“麺”が楽しめる「ヌードルバー」1両、天窓から日の光が車内に降り注ぐグリーン車(2+1列の座席)4両を連結する。車内には無線LAN、また全席に電源コンセントを設置する。全ての座席がグリーン車以上となる高級感が売りとなっている。
 1日1往復程度の予定で、格上のプレミアムグリーン車(1号車)には、宝石をデザインした特別なロゴが表示される。運転日や停車駅、料金などは今後発表する。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-26

    「ホタル」の夜間飛行始まる 熱海梅園でいくつもの光跡確認

    「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日〜12日)を前に5月26日夜、熱海梅園の園内を…
  2. 2022-5-25

    9月市長選 斎藤市長、出馬の明言避ける 百条委員会の結論待って断 

    熱海市の齋藤栄市長は5月24日、今年9月13日に4期目の任期を満了する熱海市長選(9月4日告示、11…
  3. 2022-5-25

    熱海梅園で梅の実を収穫800キロ、梅干しや梅まんじゅうに活用

    熱海梅園で5月23日〜25日、梅干しや梅まんじゅうに使う梅の実の収穫があった。園内には60品…
  4. 2022-5-22

    熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回 雨の降り出しが遅れ、ホッ!

    今年度4度目の熱海海上花火大会が5月21日あり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げ…
ページ上部へ戻る