「青紫」の花びら、熱海彩る 「 ジャカランダフェス」6月23日まで開催中

熱海市東海岸町のジャカランダ遊歩道で初夏を彩るジャカランダの花が一番の見頃に入り、連日多くの観光客や市民でにぎわっている。
南米原産のジャカランダは世界三大花木の一つとして知られ、5月下旬から6月下旬にかけて、約3センチの釣り鐘型の青紫色の花を咲かせる。ジャカランダには「花が頭に落ちると幸運が訪れる」という言い伝えがあり、ご利益にあずかる人や、小鳥たちも…。
お宮緑地、糸川付近の国道135号線、親水公園一帯に計140本が植栽され、市街の海岸沿い一帯が青紫の花でブルーに染まり、初夏の市街を彩っている。
熱海市と市観光協会は開花時期に合わせて、6月23日まで「ATAMIジャカランダフェスティバル2019」を開催。週末にはお菓子屋フリーマーケットを出店。午後6時~同10時はライトアップも実施している。
(熱海ネット新聞)
写真=6月13日撮影














関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る