ストロベリームーン、熱海湾で花火と競演 月めがけてズドーン!


春季熱海海上花火大会の第5弾が6月16日、熱海湾で開催された。この夜は年に一度のストロベリームーン(6月の満月)の前日で、上空に大きな月が浮かび、1万5千人の観客が光り輝く“満月”と打ち上げ花火を一緒に観賞した。ムーンロードもくっきり現れた。
今月末まで続けられている大型観光企画「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」では、JR旅客6社と地元自治体、観光事業者が伊豆半島の「月の道(ムーンロード)」をPR。満月と花火打ち上げが重なり、熱海市観光協会が富士急マリンリゾートと実施している「花火観覧クルーズ」も早々と満席(260人)になるなど、相乗効果をもたらせている。
(熱海ネット新聞)
■ストロベリームーン 米国先住民の6月の満月の呼び名。イチゴの収穫時期である6月に月が赤く染まる様に見えることに由来。好きな人と一緒に見るとその人と結ばれるという言い伝えがあり、別名「恋を叶えてくれる月」。
■観衆 1万5000人
■主催 熱海市ホテル旅館協同組合連合会
■2019年(令和元年)熱海会場花火大会
春 3/31(日)・4/20(土)・5/11(土)・5/26(日)・6/16(日)・6/29(土)
夏 7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)
秋 9/16(月・祝)
冬 12/8(日)・12/15(日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る