赤い空中ナイアガラ 熱海・長浜海岸をあかね色に染める 伊豆多賀温泉海上花火大会

伊豆多賀温泉海上花火大会が8月12日夜、熱海市上多賀の長浜海浜公園で開かれ、趣向を凝らした花火の数々が詰めかけた2万5千人(主催者発表)の観衆を魅了した。打ち上げ前に長浜海岸に設置された20個のかがり火に一斉に点火。ビーチ一帯が燃えたぎる焚き木で幻想的な雰囲気に包まれる中、午後8時20分から20分に渡って長浜海水浴場北突堤から3000発の花火が次々に打ち上げられた。フィナーレを飾る呼び物の「赤い空中ナイアガラ」が夜空をあかね色に染めると、ビーチ、ビール・フェスタ会場、駐車場からどよめきとともに拍手が沸き起きた。
お盆休暇で伊豆多賀温泉と網代温泉で構成する南熱海網代温泉旅館協同組合(加盟20軒)は満館状態が続き、約1000人が宿泊。お隣の網代温泉からも宿泊客がバス4台でこの夜の花火観賞に訪れた。16日の網代温泉海上花火大会には、伊豆多賀温泉の宿泊客が同じくバス4台で赴くなど、毎年、交流を続けている。
(熱海ネット新聞)
■主催 多賀観光協会(0557ー67ー2255)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  2. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  3. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  4. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
ページ上部へ戻る