狩野川台風に匹敵、記録的な大雨&暴雨風の恐れ 台風19号12日夕に上陸

気象庁は10月11日午前11時から大型で非常に強い台風19号に(ハギビス)ついて記者会見し、「昭和33年(1958年)9月の狩野川台風に匹敵する記録的な大雨となるおそれがある」とし、厳重な警戒を呼びかけた。
狩野川台風では、静岡県や関東で記録的な豪雨をもたらし、伊豆半島を流れる「狩野川」が決壊して洪水が発生するなど、各地で川の氾濫や土砂災害が相次ぎ、合わせて1200人を超える犠牲者が出た。
台風19号は11日、1時間におよそ20キロの速さで北上を続けており、12日昼過ぎから夜のはじめごろにかけて東海地方にかなり接近、または上陸する見込み。中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。中心の東側370キロ以内と西側280キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。
熱海市も暴風や高波に加えて記録的な大雨となるおそれがあり、市は早めの備えを呼びかけている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る