給水支援、自衛隊に感謝 終了式でねぎらいセレモニー 第1戦車大隊18人が帰隊

台風19号で断水被害を受けた熱海市で給水活動にあたっていた自衛隊の災害支援活動が10月17日、終わった。市内桃山町の救世会館第3駐車場で終了式があり、地域住民や市の幹部職員らが4日間の活動に感謝し、18人の隊員を見送った。
終了式では、陸上自衛隊第1戦車大隊の小林和樹第2中隊長が「熱海市での給水活動の任務終了につき、駒門駐屯地(御殿場市)に帰隊する」と報告。金井慎一郎副市長が「みなさんのおかげで初動の一番大事な時期を何とか乗り切ることができた。熱海市のためにご尽力いただき、本当にありがとうございました」とお礼を述べた。
隊員たちは、大型車両を使って水の配給や給水タンクの移動、常設所設置などざまざまな支援を重ねた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-11-14

    秋の鉄道展 11月16、17日にいきいきプラザ7階多目的会議室

    熱海鉄道愛好会(新井康之会長)は11月16、17日の両日、「秋の鉄道展」を熱海市役所いきい…
  2. 2019-11-14

    【お悔やみ】水野英子さん(熱海市下多賀)11月13日死去

    水野英子さん(みずの・ひでこ)11月13日死去、87歳。熱海市下多賀。通夜15日午後6時。…
  3. 2019-11-13

    熱海梅園で「梅」開花、全国で最も早く 一番咲きは白の冬至梅

    熱海市は11月12日、日本一早咲きの梅の名所で知られる熱海梅園で「梅が今シーズン最初の花を…
  4. 2019-11-13

    【お悔やみ】根本三千代さん(熱海市網代)11月10日死去

    根本三千代さん(ねもと・みちよ)11月10日死去、84歳。熱海市網代。通夜14日午後6時。葬儀15…
ページ上部へ戻る