熱海市清水町の化粧品店に乗用車が突っ込む 店内の男性けが 

熱海市清水町の改装中の化粧品店に71歳の女性が運転する普通乗用車が衝突する事故があった。10月29日午後0時50分ごろ、店舗前の市道を走行していた女性が運転する乗用車が、前方に停車していた車両をかわそうと対向車線の出た際、反対方向から走ってきた男性のバイクと接触し、この弾みで店舗に衝突した。
この事故で店内で電気工事作業をしていた男性(63)が足に軽いけがを負い、アーケードを支える柱の一部が崩壊した。警察が詳しい事故原因を調べている。
現場は清水橋バス停近くの繁華街で、午後4時ごろまで混雑が続いた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-27

    熱海市の新規コロナ感染者22人 県内では過去最多を3日連続更新=1月27日

    静岡県と熱海市は1月27日、熱海市で22人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  2. 2022-1-27

    「まん延防止」適用の酒類販売と時短、30日までは準備期間で通常営業

    新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を受け、静岡県はきょう1月27日から人流抑制のため飲食店…
  3. 2022-1-27

    熱海市内の小学校児童と保育園児がコロナ感染 学年及びクラス閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月27日、市内の小学校1校の児童1人と保育園1園の園児1人の新型コロナウイルスの…
  4. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 きょう27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
ページ上部へ戻る