熱海市清水町の化粧品店に乗用車が突っ込む 店内の男性けが 

熱海市清水町の改装中の化粧品店に71歳の女性が運転する普通乗用車が衝突する事故があった。10月29日午後0時50分ごろ、店舗前の市道を走行していた女性が運転する乗用車が、前方に停車していた車両をかわそうと対向車線の出た際、反対方向から走ってきた男性のバイクと接触し、この弾みで店舗に衝突した。
この事故で店内で電気工事作業をしていた男性(63)が足に軽いけがを負い、アーケードを支える柱の一部が崩壊した。警察が詳しい事故原因を調べている。
現場は清水橋バス停近くの繁華街で、午後4時ごろまで混雑が続いた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
  2. 2020-5-28

    熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

    「ホタルの名所」熱海梅園で5月27日夜、ホタルたちが飛び交い始めた。園内を流れる初川支流の通称「ほ…
  3. 2020-5-27

    コロナ時代の「新しい生活様式」、カウンター席に「仕切り」 あたみ田中家

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が全面解除され、首都圏からの観光客が約8…
  4. 2020-5-27

    熱海市 6月1日から文化、公園、観光施設を再開 起雲閣、海釣り施設など

    熱海市は5月27日、新型コロナウイルス対策で臨時休館していた文化施設と公園施設、観光施設の一部を6…
ページ上部へ戻る