きょう30日、MOA美術館「茶の庭」で一夜限りのライトアップ 開館時間を延長

紅葉狩りの新名所、熱海市のMOA美術館の「茶の庭」できょう11月30日、「特別な秋の一夜」と銘打ち、一夜限りのライトアップを実施する。
開館時間を午後7時まで延長し、午後4時半から午後7時まで「茶の庭」をライトアップする。最終入館時間は午後8時半。
29日夜、試験点灯が行われ、日没とともにライトがオレンジ色の光が放つと、イロハモミジやノムラモミジなどがご覧のように錦秋を織りなした。
30日は午後1時半から館内の能楽堂で秋の演能会「紅葉狩」を開催する。チケットは完売。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
ページ上部へ戻る